2008年11月30日

基礎代謝とダイエット

今回は、基礎代謝とダイエットについて
書いていきます。

まず、覚えておいてほしいのは
人間の一日の消費エネルギーのうち
約7割は基礎代謝によるもの
だということです。

やせるためには、エネルギーを消費する
(とった分のカロリーを消費する)
ことが大切ですよね。

つまり、ダイエットでは、基礎代謝量の
多い体質に改善することが必要となります。


ダイエットに運動は欠かせませんし、
運動に減量効果があるのは、
誰しも知っていることです。
しかし、運動によって消費されるエネルギーは、
普段の軽いトレーニング程度では、
それほど多くはありません。

続きを読む
posted by だんな0605 at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎代謝

2008年11月16日

基礎代謝の上げる方法について

今回は、基礎代謝の上げ方について書いていきます

基礎代謝を上げるために
必要なものは何でしょうか?

前回にも少し書きましたが
筋肉をつけることです。

なぜなら、基礎代謝は筋肉量に比例するからです。
ふだんから気をつけていても、筋肉量というのは、
なかなか維持できにくいものです。

続きを読む
posted by だんな0605 at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎代謝

2008年11月10日

基礎代謝に関係するもの

今回は、基礎代謝に関係するもの
について書いていきます

まず、基礎代謝と基礎代謝量について
復習しておきましょうか

基礎代謝とは、人間が生きて行くために
必要な最低限のエネルギーのことを言います。


つまり、人間はは横になり、安静にしていても、
心臓はもちろん、体温を維持するためなどに
筋肉や臓器が活動しているので、エネルギーを消費
しています。
そのエネルギーが、基礎代謝ですね

基礎代謝量とはその量のことを言います。

続きを読む
posted by だんな0605 at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎代謝

2008年11月02日

基礎代謝基準値について

今回は、基礎代謝基準値について書いていきます

基礎代謝基準値というのを
聞いたことがない人も
いらっしゃると思います

基礎代謝基準値というのは、
体重1kgあたりの基礎代謝量(kcal)の値のことです。


この数値は
男性、女性、年齢別にきまっています。

たとえば、男性では、
年齢
■1歳〜2歳は、61.0
■3歳〜5歳は、54.8
■6歳〜8歳は、44.3
■9〜11歳は37.4
■12〜14歳は、31.0。
■15歳〜17歳では27.0。
■18〜29歳は24.0。
■30〜49歳は22.3。
50歳以上については、21.5というように決まっています。

女性の場合も同じように、
年齢
■1歳〜2歳は59.7
■3歳〜5歳は52.2
■6歳〜8歳は41.9
■9〜11歳は34.8
■12〜14歳は、29.6
■15歳〜17歳では、25.3
■18歳〜29歳は23.6
■30歳〜49歳は、21.7
■50歳以上については20.7。
というようにです。

これを元に
基礎代謝量を計算していきます
基礎代謝量は、<体重×基準値>となります

例として、40歳で50キロの体重の男性ならば、
「50×22.3=1115」となります。
これが、40歳で50キロの体重の女性ならば、
「50×21.7=1085」という数字になります。

このように基礎代謝基準値をみてきますと、
年齢と性別によって違います。

そして、男女とも基礎代謝量というのは、
10代をピークに、年齢とともに少しずつ減り、
40代を過ぎると急激に低下します。


また、基準値の年齢の幅が広いので、
計算できるというものの、
かなり大ざっぱな数値といえるかもしれません。

しかし、標準摂取カロリーというものを考えるときには、
この基礎代謝基準値は、必要です。
また、ダイエットで、
カロリーコントロールを必要とするときには、
基準となる数値から、計算した摂取量を目安にします。

今は、体脂肪計などで
基礎代謝量を計算してくれますね

ですので、自分で計算することは
少ないかもしれませんが
どうやって計算するのかを
知ることは大切だと思います

最後まで、読んでいただいてありがとうございます
posted by だんな0605 at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎代謝

2008年10月26日

基礎代謝量を知ろう

今回は、基礎代謝量について書いていきます

前回は、基礎代謝について書きましたが
今回は、基礎代謝量です。

基礎代謝は、人間が何もしない時、
ただ、生命を維持するためだけに
必要なエネルギーです。


そして、基礎代謝量は
基礎代謝量は、<基礎代謝基準値>×<体重>で求められます。

→続きはこちらへ
タグ:基礎代謝
posted by だんな0605 at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎代謝

2008年10月19日

基礎代謝をはかってみよう

今回は、基礎代謝について書いていきます。
ダイエットの際によく聞く言葉ですよね。

では、まず基礎代謝とは何かについて
書いていきましょう。

基礎代謝とは単純にいうと、全く動かなくても
身体が必要とするエネルギーということです。

人間は、何もしないでじっとしているとはいっても、
息をしてるし、体の中の機能は、絶えず動いているわけです。

つまり、基礎代謝とは、呼吸、体温調節、
循環器や消化器などを動かすといった、
人間が生きていくのに最低限必要な機能を
維持するためのエネルギーです。


これは、成人男性で1日1200〜1500kcal程度、
成人女性で1000kcal〜1200kcalが一般的なエネルギー量です。

基礎代謝の計算式として、1
8才以上を対象にした「ハリス・ベネディクト方程式」があります。
これは、医学的に用いられます
この計算方法は、欧米で主に
用いられている基礎代謝の計算式です。
日本人と欧米人では、体型に違いがあるので、
多少数値が、高く出てきたりします。

では、計算方法ですが、
男性の場合、66.47+(13.75×体重)+(5.0×身長)−(6.76×年齢)となります。
女性の場合は、665.1+(9.56×体重)+(1.85×身長)−(4.68×年齢)というようになります。
こうして見ると、基礎代謝の計算は多少ややこしいものかもしれません。

最近は、WEB上で数値を入力すれば、
計算してくれるというのもありますが、
実際に電卓をたたいて、自分で計算するのもよいものです。

とくに、ダイエットするにあたって、
基礎代謝の計算が必要なら、
より実感が湧く自分での計算がいいのではないでしょうか。


基礎代謝については
ご存知の人も多いと思います

しかし、ご自分の基礎代謝を知っている人は
どれくらいいるのでしょうか?

ちなみに、基礎代謝が一日に
消費するエネルギーの約6割から7割をしめるそうですよ。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
posted by だんな0605 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎代謝

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。