2009年05月14日

短期集中型のダイエットスープの レシピ

今回は、短期集中型のダイエットスープの
レシピを紹介します。

夏に向けて、ここだけをちょっと
というときに効果を発揮するかもしれませんね。

スープダイエットと一言に言っても、
いくつかある方法において、
主役となるスープの
作り方もそれぞれ違っています。

各ダイエット法に合った
野菜の組み合わせにしてあるので、
その通りの野菜を使ってスープを作ってください。
ここでは短期集中型ダイエット
で使うスープのレシピを紹介します。

【材料】玉ねぎ…3個、ピーマン…1個、
キャベツ…1/2個、セロリ…1本、トマト缶…1缶、固形コンソメ…1個
【作り方】
1.玉ねぎは皮をむき、ピーマンは種を取り除きます。
セロリは茎にある筋を取っておくと食べやすいでしょう。
それぞれの野菜を食べやすい大きさに切りますが、
ぶつ切りでもみじん切りでも、
好みによってどちらでもよいです。

2.鍋に1.で刻んだ野菜を入れ、
トマト缶も実を手でつぶしながら缶汁ごと入れ、
固形コンソメも加え、水をひたひたになるくらいまで加えます。
あとは野菜がやわらかくなるまでコトコト煮込んだら出来上がりです。

とっても簡単ですね。

この分量は1日3回スープを食べる場合の5日分となっていますが、
1回の量が多かったり1日5回食べる場合などは
途中で足りなくなるかもしれません。

途中でまた作り直すか、始めから分量を多くして作ってください。

毎日スープを温めて火を通しますし肉類が入っていないので、
もともと傷みにくいスープですが、
夏場でしたら冷蔵庫にいれて保存してください。

大きな鍋で一度に5日分を作れてしまうというのは、
手間がかからず苦労がありません。
また、ピーマンやセロリのクセが苦手という人も、
これらの野菜を除外して作らず
きちんと一緒に加えてくださいね。

ダイエットをするこの機会に、
苦手野菜をついでに克服してしまいましょう。
posted by だんな0605 at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 短期集中ダイエットスープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。